反社会勢力

吉本興業が騒がしい。

芸人の闇営業問題がいつの間にか吉本興業のパワハラ問題にすり替わった。

今まで吉本興業に不満を持っていた所属タレントがここぞとばかりに反旗をひるがえしたのだ。

世間の注目は参議院選挙を越えていたようにも思える。

ここまで注目を集めるのは様々な要因があるのだろうが。

宮迫氏は頭がいい、しかしここまでの状況になることは想像以上だっただろう。

さて反社会勢力というと読者の皆さんはどういった人たちを想像するのだろう?

私はあまり詳しい方ではないので明確な定義づけができないのでインターネットで調べてみた。

『暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人』だそうだ。

おもに暴力団という解釈でよいのだろうか?暴力団と言えば実は教習所も縁がないわけではない。

当然のことながら運転免許を取得しに教習所に通う人の中には暴力団関係者がいる。

この場合18歳の人は少ない。

刑務所に入っていてお勤めの間に運転免許の有効期限が切れてしまい出所後に再取得というパターンだ。ゆえにそれなりの年齢になって免許取得となる。



こういう言い方は申し訳ないが基本的に運転免許を取得する人たちは若いので、中年になって入校すると少し目立つ。さらにお勤めを終えた方は事情はよく分からないが違和感を感じるほどに紳士的であり落ち着いている場合が多い。きれいな服装にブランドのカバンをもって一見ちょっと成功した経営者にも見える。

問題を起こせば自分が免許を取得できない、運転免許は何かと重宝する身分証明書である、是が非でも取得したいのであろう。実に丁寧な振る舞いをすることが印象深かった。

彼らは夏でも長袖が多い、理由は想像にお任せする。

目立つのは高級車で送迎付きだったりするのですぐに正体が分かってしまう。

分かったところで何かが変わるわけではないが、職員間では気を付けて対応しなくてはと話題にはなる。

お互いにトラブルにならないように考えて行動するので特に問題なく卒業していくケースばかりだ。

暴力団とはいえ組織である、それゆえある程度長くやっている人ならば立場を考えて行動する。無茶はしない。

しかし問題を起こす人もいる、いわゆるチンピラと言われるような人だ。無免許運転でやってきたり、喫煙所以外で喫煙したり、職員に威圧的な態度をとったりと自由に振舞う。こういった人間たちは下っ端だ。暴力団とは不思議なもので上にいくほど紳士的で、下の者ほど威圧的で傍若無人だ。一般的な企業とは逆である。



今までは問題なく卒業していく暴力団関係者に対し特に何も思わなかった。彼らが運転免許を取得できなければ無免許運転をするかもしれないそれに比べればマシだ。

しかし今回の吉本興業の闇営業問題で考えを改める機会となった。宮迫氏らが受け取ったギャラは反社会勢力の被害者となった人たちから巻きあげられたお金だ。確かに被害にあった人たちの感情を考えるとこの件は大きな問題取って当然だ。

教習所の場合も同じではないか?そのようなお金で支払って教習を受けて運転免許を取得する。何かしら被害にあった人たちは納得できまい。

最近になって車のディーラーに行った。車を点検に出しただけだ。その際に自分が反社会勢力に加担する人間ではないという確認の書類にサインを求められた。ただ簡単な書類にサインするだけではあったが暴力団排除の動きはこのようなところまで来ているのかと考えさせられた。

教習所でもこれぐらいはした方がよいだろう。そうすれば入校した後のトラブルを回避することにも役に立つであろう。いやすでに良識のある教習所では実施しているかもしれない。

これから教習所に入校しようという皆さん、申し込みの際にこういった確認書類がなければその教習所は時代の流れから取り残された集団だということだ。

 

 



Follow me!